福井を盛り上げようと考えている一経営者のブログです。コメント、トラックバック、リンクどんどんどうぞ。
by daidaimax
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
「にゅうよく」でオバマに..
from たにぐちまさひろWEBLOG
渋谷 串助 宇田川店 (..
from さぷら伊豆!渋谷の平日・伊豆..
【福井市/カフェ・マーレ..
from 福井、ほろ酔いブログ
やっぱりおいしい横浜地下..
from 横浜ブログ
秋吉 福井片町店で焼き鳥..
from 吠えて勝つ タイガース
お気に入りブログ
エキサイト以外のブログ
Twitter
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Il va bien(イル・ヴァ・ビヤン)
やっと体が落ち着きました。忘年会や会合やら12月はまさに休みなしでした。
そんな中、24日のクリスマスイブは嫁孝行と思い、ディナーに出かけました。
Il va bien(イル・ヴァ・ビヤン)です。

さてコース内容はと

c0064200_1055355.jpgc0064200_10552846.jpg

(左)旬のズワイガニのフラン 甲殻類とレンズ豆の軽いソース
(右)漁師さんの想いを詰めた魚介類のマリネ プロヴァンス風

c0064200_10553915.jpgc0064200_10554636.jpg

(左)フランスランド産フレッシュフォアグラのソテー マッシュルームのスープ仕立て
   こだわり半熟卵とトリュフのソース
(右)鮮魚と季節野菜のア・ラ・ナージュ ほんのり柚子とハーブの香り

c0064200_1056040.jpgc0064200_10561190.jpg

(左)お口休めのグラニテ
(右)じっくりと焼き上げた黒毛和牛ロース肉のローストビーフ

c0064200_10562210.jpgc0064200_110199.jpg         
(左)(右)パティシエ自慢のクリスマスデザート
(2人にそれぞれ違うデザートが出てきました。)              

これにパンと食後の飲み物付きでした。

うちの嫁のおすすめだったのですがおいしく食べさせていただきました。
Il va bienさん、素晴らしいクリスマスイブをありがとうございました。

【Il va bien(イル・ヴァ・ビヤン)】
福井市高木町82-35-1 ピースヴィレッジ1F
℡ 0776-54-1600


[PR]

# by daidaimax | 2008-12-31 11:05 | 飲み食いします。
年末に向けて復活したいこの頃
さて、久々のブログなので何を書こうか、それすら悩んでしまいます。

まぁ、巷の人達からは「なんで放置しているの?」と言われ放題です。
良く見ると前のタイトルが「暑いっす」なのでいかに放置していたかがよく
分かります。笑

年末とい言えば、毎年恒例の忘年会ラッシュと会合で1日たりとも空いて
いない状況ですが少しずつ、リハビリのようにブログに慣れていきたいと
思います。

もう初心者のような者ですので本日よりよろしくお願い申し上げます。
[PR]

# by daidaimax | 2008-12-08 21:17 | ちょっとしゃべります。
暑いっす
ホント暑いですねー、仕事で頭もフル回転なので更に熱くなってます。
こういう時は家にできるだけ?早く帰ってクーラーの聞いた部屋で寝まくる。。。

これに限ります。でもなんか腰痛になっちゃう今日この頃。
c0064200_16243598.jpg

寝てるとカンフーパンダの主人公ポーに似ていると妻に言われる今日この頃。笑
[PR]

# by daidaimax | 2008-08-03 23:22 | ちょっとしゃべります。
アムステルダム
c0064200_940197.jpg
オランダのアムステルダムにも行ってきました。
オランダは初めてなので楽しみです。

さて、オランダと言えばまずは風車ですかね。
あと運河というか川というか水に親しんで
いるなぁというのが最初に感じました。




c0064200_9401727.jpgc0064200_9402871.jpg

運河クルーズも楽しみました。運河のほとりではみんな座って
しゃべったり、飲んだり食べたりと思いのままに楽しんでいます。

c0064200_9404345.jpgc0064200_9405016.jpg

オランダ芸術の一端も垣間見ることが出来ました。
(左)ゴッホ美術館の入口近くです。やはり、ゴッホと言えば「ひまわり」ですね。
(右)マウリッツハウス王立美術館です。フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」が
   やはり有名でしょうか。

c0064200_941052.jpgc0064200_941690.jpg

昼食で行ったこの郊外の店が今回の旅行の中で一番おいしかったです。
名前と場所を覚えて帰らなかったのが大失敗です。。。

c0064200_9411374.jpgc0064200_9412171.jpg

(左)魚料理です。クリームソースが抜群です。
(右)ただ単にポテトなんですが味付けが絶妙です。

c0064200_9412955.jpgc0064200_9413871.jpg

(左)ホワイトアスパラガスです。基本的に独特の歯ごたえと匂いで苦手なんですが
   こんなに旨いのかと感動しました。
(右)イチゴのジャムのように煮詰めたものに練乳でしょうか?酸味と甘味がほどよい
   感じです。

アムステルダムっていいですね。
雰囲気も芸術も料理も良くて全てにおいて大満足でした。
[PR]

# by daidaimax | 2008-07-17 23:40 | ちょっとしゃべります。
ドイツいろいろ
c0064200_9503446.jpg
ドイツでは
ライプチヒ ⇒ ベルリン ⇒ ハンブルグ
と移動しました。

ライプチヒと言えばバッハですかね。
聖トーマス教会前にある銅像です。
重厚感がありますね。



c0064200_953048.jpgc0064200_953931.jpg

ベルリンの壁です。道にもその跡として「Berliner Mauer」と刻まれていますね。

c0064200_953321.jpgc0064200_9533952.jpg

ブランデンブルグ門です。その裏側(どっちを表というのかは疑問ですが)
ではEURO2008準決勝ドイツvsトルコの日なのでにわかにファンが集まって来ています。
夜はすごいことになりそうです。

c0064200_10352760.jpgc0064200_9543052.jpg

ハンブルグでは夜、近くのスタジアムのようなところに行きましたEURO
2008準決勝ドイツvsトルコで盛り上がっています。警察に連行される人も何人もいて
危険な場所です。そのため、移動して近くの繁華街で見ることにしました。ここでは紳士的に
トルコ人とドイツ人が見ています。ただ盛り上がりは半端じゃありません。

EURO2008準決勝ではドイツがチェコに3対2で劇的な勝ち方をしたので狂喜乱舞でした。
EURO2008とバッチリ合うなんてこんな体験はなかなかできないなぁ~
[PR]

# by daidaimax | 2008-07-09 09:49 | プライベート楽しみます。
プラハは絶景です パート2
c0064200_17123498.jpg
2度目のプラハです。
1度目のプラハはこちら
やはり、街の雰囲気が自分は好きですね。
路面電車の赤色が大変おしゃれです。かなりの頻度で
走っているので移動には便利です。
しかし、なぜか30度を超える異常気象でカラッとしては
いるのですがものすごく暑いです。しかもポーランドと
同じく夜10時近くまで日が照っています。


c0064200_173128.jpgc0064200_1732733.jpg

(左)カレル橋を渡った対岸から撮りました。モロ逆光ですね。
(右)プラハ城がキレイに見える絶景ポイントです。これも逆光。。。

c0064200_174955.jpgc0064200_1735029.jpg

大聖堂内にはステンドグラスがたくさんあります。その一部です。
万華鏡のような形もありますね。

c0064200_1734250.jpgc0064200_1741853.jpg

ボヘミアの守護聖人「聖ネポムク」の棺もありました。銀製で輝いてます。

次の移動もあってゆっくり出来ませんでしたがまた来たいと思います。
その時はカレル橋の付近でのんびりカフェTIMEでもしたいですね。
[PR]

# by daidaimax | 2008-07-08 19:30 | ちょっとしゃべります。
クラコフ(ポーランド)
アウシェビッツに行く時に宿泊したポーランドのクラコフです。
行く前は静かな雰囲気かなーなんて思っていましたが。。。

間違いでしたΣ( ̄ロ ̄lll)

夕方ぐらいから明け方5時まで街中が大騒ぎです。夜10時まで明るいのにも
びっくりです。

c0064200_14234982.jpgc0064200_1424392.jpg

(左)昼間は落ち着いた街なのにこれが夜になると。。。
(右)ケバブの店が多くあります。これ1つでボリュームあります。

c0064200_1424930.jpgc0064200_1424178.jpg

(左)鶏肉の煮込み料理です。
(右)ステーキに焼野菜が添えてあります。
どちらもボリュームがあっておいしかったです。

c0064200_14242586.jpgc0064200_1424326.jpg

バベル城です。中は綺麗で雰囲気があります。

味のある街並みに感心し、そして夜の騒ぎ方にも感心したクラコフでした。
今度はもう一度、ゆっくり行きたいですね♪
[PR]

# by daidaimax | 2008-07-07 23:30 | プライベート楽しみます。
アウシュビッツ
ヨーロッパ旅行の前段としてポーランドのアウシュビッツへ行って来ました。
第二次大戦中にナチス・ドイツが占領地ポーランド・オシフィエンチム市に作った
最大規模の強制収容所です。150万人もの尊い命が奪われた場所でもあります。
女性、子供、老人などは特に労働力としてもならないため、即刻処分され、また、
労働力として認められたとしても多くは半ば使い捨てで、非常に過酷な労働を強い
られて亡くなりました。

■アウシュビッツ第一強制収容所(基幹収容所)

c0064200_19263470.jpgc0064200_19264979.jpg

(左)入口です。ARBEIT MACHT FREI (働けば自由になる)と書かれています。
   なんと空しい言葉。。。
(右)高圧電流の流れていた鉄条網と監視台

c0064200_19265910.jpgc0064200_1927887.jpg

(左)死の壁です。多くの銃殺が行われました。
(右)ガス室です。多くの人がここに入れられチクロンBという劇薬により亡くなりました。

■アウシュビッツ第二収容所(ビルケナウ)
更に広大な収容所が近くにあります。

c0064200_19271560.jpgc0064200_19272839.jpg

(左)機関車でここに送り込まれました。この線路は重みがあります。
(右)ここが入口です。悲しき門です。

c0064200_19273572.jpgc0064200_1927421.jpg

(左)人が小さく見えるほど広大な敷地があります。
   東京ドーム約37個分だそうです。
(右)ガス室です。撤退時にドイツ軍の手によって破壊されましたがその跡が残っています。

かなりの距離を歩いて疲れましたがここに写真として載せるには辛すぎるほどの内容
がアウシュビッツにはありました。現在に生きる私達はこの戦争等による過ちを繰り返して
はいけないなぁと強く思いました。
[PR]

# by daidaimax | 2008-07-06 22:52 | ちょっとしゃべります。